Kids Duoのウイルス感染防止対策

Kids Duoではお預かりするお子さまの安全・安心を第一に考え、新型コロナウイルスをはじめとした感染症の防止対策として以下の取り組みを行っております。保護者さまやお子さまにもお願いさせて頂くこともございますが、安全・安心なスクール運営のためにご協力お願いいたします。

対策1
紫外線照射装置による空間除菌

紫外線の照射により、細菌・ウイルスの除菌を行う装置を導入し、常時運転させています。国内外の様々な公共施設で設置されており、除菌効果が立証されていて、高い除菌効果が期待できます。

※順次設置予定となります。
さらに詳しく

この高出力紫外線発生装置は、米国ステリルエア社製の高出力紫外線発生装置「B-ZONE」を採用、同製品は一般財団法人北里環境科学センターによる除去性能評価試験*で空気中の浮遊菌(99%)・浮遊カビ(99.87%)・浮遊ウイルス(98.7%)の高削減率が実証されています。紫外線(UVA~UVC)の中でも細胞のDNAまで破壊する最も殺菌力のある波長UVC(253.7nm)の殺菌灯を活用し、吸排気機能を備え、広いエリアに対応した空気殺菌を強化します。*『高出力紫外線発生装置「B-ZONE」による浮遊カビの除去性能評価試験(25 m3 空間)』試験報告書2019_0187 ~2019_0189 号(2019年9月2日)

対策2
衛生管理・体調管理

  • 手洗い・アルコール消毒

    手指のアルコール消毒の徹底、スナックタイム、バスルームタイム時に必ず手洗いをしています。

  • スクール施設の消毒

    次亜塩素酸水等の消毒効果があるスプレー噴霧・ふき取り等、スクールの床やドアノブ、下駄箱、スリッパなど、毎日の消毒を徹底しています。

  • マスクの着用

    お子様にはなるべくマスク着用をお願いし、スタッフも当面マスクを着用を義務付けています。

  • 3密の回避

    プログラム中はできるだけ椅子を離しています。またペアレンツプレゼンテーションはソーシャルディスタンスを守れない場合は分割して実施、または中止しています。

  • 換気

    窓開放、入口ドア・換気窓開放、換気扇運転など、随時喚起を行なっております。空気清浄機は常時運転をさせています。

  • 検温と体調管理

    出勤前の検温義務化・通学前の検温依頼を行い、少しでも体調不良である場合は出勤・通学を禁止しています。またスタッフには休日においてもマスク着用、手指消毒などを徹底し、感染防止に努めています。

対策3
バス送迎について

  1. ドライバー、添乗員はマスクを着用を徹底し、お子さまにもマスク着用を推奨します。
  2. ドライバー、添乗員も発熱や体調不良がある場合は、スタッフ同様出勤は禁止します。
  3. 運行前にドア、手すり、シートベルトのアルコール消毒を実施、お子さまの乗降後においてもアルコール消毒によるふき取りを実施する。運転席においてもドア、ハンドル、シフトなど手を触れる部分は消毒をすること。
  4. 窓は走行中においてもなるべく開けておきます。同時にお子さまが手や頭などを出さないよう、危険防止にも努めます。
  5. 子どもにドアや窓には触れさせないようにしています。
  6. バスの中では子どもに極力会話をしないよう指導しています。
送迎バス
定員に達する前にまずは早めにご見学を!